木造新築は音漏れする?防音対策についてご紹介!

query_builder 2023/10/25
ブログ
木造新築を検討している方の中には、防音対策に関する疑問をお持ちの方や不安な方もいらっしゃるでしょう。
実は、最近の木造新築は、従来のイメージとは異なり、高度な防音技術が取り入れられています。
この記事では、木造新築での防音事情と自分でできる防音対策についてご紹介します。

□木造新築での防音事情とは?

大都市圏、特に東京や大阪などでは、狭い土地に多くの戸建て住宅が密集して建てられています。
このような環境では、隣家との距離が非常に近く、生活音の問題が顕在化しやすいものです。

しかし、最新の技術を取り入れた木造新築住宅は、音の問題に効果的に対応しています。

日本の住宅文化において、木造住宅は長い歴史を持っています。
総務省の統計によれば、新築住宅の約9割が木造であり、日本人の生活に深く根付いています。
木造住宅は、自然素材を使用しており、温かみのある空間や通気性、湿度調整機能が特徴です。

その一方で防音性が弱いと問題視されてきました。

しかし、近年の建築技術の向上により、木造住宅でも高い防音性が実現されています。
特に「高気密・高断熱住宅」は、隙間なく建築されるため、音の侵入や生活音の漏れを大幅に減少させます。

□自分でできる防音対策とは?

防音アイテムは、手軽に防音対策を行うための最適な方法の一つです。
ネット通販で購入でき、設置も簡単なため、以下を参考に取り入れてみましょう。

*1.防音カーテン

窓は防音対策の要となります。
防音カーテンは、厚手の生地で作られており、音の侵入を効果的に防ぎます。
特に、外部の騒音や隣家との音の問題を軽減するためには、防音カーテンは欠かせないアイテムとなります。

*2.防音シート・マット

壁や床に設置することで、音の反響や侵入を減少させられます。
遮音、吸音、防音の3種類があり、それぞれの特性を活かして使用すると良いでしょう。
これらのシートやマットは、特定の場所や状況に応じて選択し、最適な防音対策を実現できます。

*3.吸音パネル・ボード

壁に設置することで、音の反響を抑える効果があります。
楽器の演奏やホームシアターなど、音の大きな活動をする場合に特に効果的です。

□まとめ

木造新築の防音対策は、ご紹介した方法で対策を行うと良いでしょう。
音の問題は、生活の質を大きく左右する要因の一つです。
そのため、新築を検討する際や、既存の住宅での生活を今までより快適にできるように、適切な防音対策を行い、質の高い生活を実現しましょう。

NEW

  • 水戸市・ひたちなか 工務店 リフォーム工事

    query_builder 2024/07/13
  • 平屋で後悔しないためのポイント!対策も解説

    query_builder 2024/07/20
  • 窓のデザインをおしゃれに!窓選びのポイントと人気デザインを紹介

    query_builder 2024/07/16
  • 三畳の書斎のレイアウトアイデアを紹介!レイアウトのポイントも紹介

    query_builder 2024/07/12
  • 渡り廊下のある家間取りのメリットと増築時の注意点

    query_builder 2024/07/08

CATEGORY

ARCHIVE