住みやすい家の条件【茨城 ひたちなか市 地元工務店】

query_builder 2021/06/27
ブログ

住みやすい家の条件

十人十色ですので考え方に相違はあるのかと思いますが


1.収納

2.性能

3.間取りや動線

4.設備

5.庭


とランキングさせて頂きました。

※過去に建てて頂いたお客様からのヒアリング調査。


1.収納

収納って大きすぎてもNG。少なすぎてもNGなんですね。

例えば食品庫ですが、あまり奥行きがある棚ですと収納力が上がるけど、賞味期限の品物(破棄する)が増えてしまう事もあります。


また、大きな納戸を設置したが、頻繁に取り出したい物が奥になってしまい、苦痛な納戸に。


なんて事にもなります。

『あるべき所にある収納』がポイントです。


2.性能

性能にも色々ありますね。

断熱性や気密性・耐震性など

住みやすい家の条件には、断熱性と気密性がポイント!


せっかく建てた住まいなのに、冬は寒く夏は暑い@@などになってしまっては、残念な結果です。

ただ、断熱性ばかりを気にしすぎて、多大な費用をかけ過ぎても

建設費が圧迫しすぎるのもどうかと思います。


せめて断熱等級4は確保したいところです。


3.間取りと動線

必要以上に大きな家にする必要は無いと思います。

寝室8帖以上なんておっしゃるお客様も多いですが、ベットが置ければ、あとはクローゼットを広くした方が得策です。


また、プライバシー確保のために廊下を多くとるのも面積が増えて

建設費アップの原因かも知れません。


小さく建てれば自ずから同線は短く!光熱費も建設費も抑えられま

す。


4.設備

人気ランキングでは

太陽光発電システム・オール電化・電動シャッター・床暖房など

が例年ランクインされております。

ローコスト住宅には無い設備ばかりです。となると、ローコスト住宅の

満足度は低いのかも知れません。


5.庭


意外でしょうか?

土地の取得費や住宅建設費に予算を取られて、外構工事費は、とりあえず100万円だけ概算で予算をみておきましょう!と言う

住宅会社の営業マンが殆どです。

なぜなら総額が上がる=御社は高い=断られる!と言う概念が営業マンにあるからです。


なので、新築した際の外構工事と言えば、境界のブロックと門柱と表札・ポストでおしまい。

となるのです。


いざ住み始めたら、ご近所の視線が気になるので、お庭は ただのスペースであって日当たり確保のためのスペースだけに・・・。

なんて事になっています。



家が建った後から考えれば!と思うかもしれませんが、家のローンを

支払いながら、外構工事分を後から借り入れなんて事にはなりません。



家∔庭=家庭となります。


せっかくの戸建てなら、お庭もマイホーム計画の中で一緒に検討する

のがベストかも知れませんね。


【茨城】ひたちなか市にある工務店。
水戸市・ひたちなか市で、相場より安く!適正価格でご提供していますミライズHOUSEです。
ブログを見て頂きありがとうございます。
小さい家・小さな家・コンパクトハウス・平屋・ペットと暮らす家・独身一軒家・コスパの良い住まいなど
ご希望の間取りを自由設計で考えてみませんか。
注文住宅なら口コミ評判の当社へお問い合わせください。


NEW

  • タイルの家のメリットとデメリット【茨城 ひたちなか市 地元工務店】

    query_builder 2021/10/23
  • 回遊動線を考えた住まい【ひたちなか市地元工務店】

    query_builder 2021/10/16
  • 工務店と不動産会社の定休日【茨城 ひたちなか市 地元工務店】

    query_builder 2021/10/05
  • 総タイル張り【茨城 ひたちなか市地元工務店⠀】

    query_builder 2021/09/30
  • 住宅ローンはいくら借りれますかと相談に来られましたお客様【茨城 ひたちなか市 地元工務店】

    query_builder 2021/09/23

CATEGORY

ARCHIVE