無垢床とは?メリットについて解説します!

query_builder 2024/06/23
ブログ

無垢床は、一本の木から切り出した一枚の板を並べて作られたフローリングです。
近年、自然素材を取り入れた住まいづくりが注目されている中で、無垢床の人気が高まっています。
そんな無垢床のメリットについて、詳しく解説していきましょう。

□無垢床とは?

無垢床とは、一本の木から切り出した一枚の板を並べて作ったフローリングのことを指します。
無垢(ムク)とは、まじりけのないことを表す言葉で、木質フローリングには無垢床(無垢フローリング)と複合フローリングの2種類があります。

1:無垢床の特徴

無垢床は、一枚の板で作られているため、木目や色合いが美しいのが特徴です。
また、木材本来の風合いや質感を楽しむことができ、時間とともに味わい深い表情に変化していきます。

2:複合フローリングとの違い

一般的な床材・フローリングは、合板を何層も貼り合わせて作られる「複合フローリング」です。
表面だけではぱっと見わかりにくいですが、断面で見比べると違いがわかります。
また、実際に歩いてみると質感が全く違い、季節によって肌ざわりや足に伝わる温度にも差があります。

□無垢床のメリット

無垢床には、様々なメリットがあります。
ここでは、無垢床ならではの魅力を5つのポイントに絞って解説します。

1:自然の美しさと温かみを感じられる

無垢床は、木材本来の風合いや木目の美しさを楽しめます。
また、木材特有の温かみがあり、素足で歩くと心地よさを感じられるでしょう。

2:経年変化を楽しめる

無垢床は、使い込むほどに味わい深い表情に変化していきます。
傷や汚れも、味わいとして愛着を持って受け入れられるのが魅力です。

3:調湿性に優れている

無垢床は、湿気を吸収したり放出したりする調湿性に優れています。
そのため、室内の湿度を適切に保ち、快適な空間を作り出してくれます。

4:リフォームや補修が可能

無垢床は、表面を削ってリフォームできます。
傷や汚れが目立ってきたら、表面を削って再塗装すれば、新品同様の美しさを取り戻せるのです。

5:長持ちする

適切なメンテナンスを行えば、無垢床は長く使い続けられます。
複合フローリングと比べても、耐久性に優れているといえるでしょう。

□まとめ

無垢床は、一本の木から切り出した一枚の板を並べて作ったフローリングで、自然の美しさと温かみを感じられるのが魅力です。
また、経年変化を楽しめたり、調湿性に優れていたりと、様々なメリットがあります。
長持ちするので、初期投資は高くつきますが、長い目で見れば経済的といえるでしょう。
無垢床の魅力を理解して、自分らしい住まいづくりに活かしてみてはいかがでしょうか。

NEW

  • 水戸市・ひたちなか 工務店 リフォーム工事

    query_builder 2024/07/13
  • 平屋で後悔しないためのポイント!対策も解説

    query_builder 2024/07/20
  • 窓のデザインをおしゃれに!窓選びのポイントと人気デザインを紹介

    query_builder 2024/07/16
  • 三畳の書斎のレイアウトアイデアを紹介!レイアウトのポイントも紹介

    query_builder 2024/07/12
  • 渡り廊下のある家間取りのメリットと増築時の注意点

    query_builder 2024/07/08

CATEGORY

ARCHIVE